PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「戦女神ZERO」DL版販売開始@戦女神VERITAキャスティング変更について


戦女神ZEROのDL版が販売されました
topzero.jpg

【ストーリー】
神々の戦いにより二つの世界が融合して創造された「ディル=リフィーナ」と呼ばれる世界。
そこで生まれた剣士セリカ(主人公)は、嵐の神の使いとして、剣と魔法の腕を磨き、
魔物や民族の争いによって苦しめられる人々の為に戦っていた。

そんなある日、セリカは邪悪な神器を浄化する方法を探すよう、神殿より依頼を受ける。
廃都で出会った謎の少女サティアや、姉のカヤと神殿の仲間たち。
そしてセリカと出会った多くの人々はやがて、
神器と神の力を奪い合う運命の戦いへと巻き込まれていく

後の世に「神殺し」と呼ばれる伝説の神格者となったセリカは、神の肉体を奪った者として
あらゆる者に嫌われ、生き続ける。
人や魔、神にまで、その肉体を狙われながら――。


名作がDL版で販売ですよ~☆

まだ未ぷれいの方ややってみたいという方は是非!
eu.jpg






そして、もう一つ


戦女神VERITAのキャスト変更に関してのコメントが公開されました

『ボイスキャスティングについて』          2010年03月05日

 先日発表したキャスティングで、数名ほど過去作と違う声優さんに変更されている部分でお問い合わせを頂きましたので、返答させていただきます。

 弊社では過去作に出演していただいた声優さん全てに収録スタジオを通じて優先でオファーを出しております。
 その中で既に引退などで連絡の取れない方や、声質の懸念が出ている報告もあり、我々は一年以上前から調整しながら最後まで探してもらったり、予め調子の悪い方にもボイスサンプルを聞いて判断するよう収録直前まで進めてきました。
 その中で今回はやむなく変更となってしまった状態となります。

 情報が遅くなってしまった件を含めまして、ファンの方々にはご心配や残念な結果となってしまい申し訳ありません。

 今回のお問い合わせにあった一部に非常に乱暴な口調を書き綴ったり、発表を強要する文章が(理由を書かないとソフトを買わない。だけに留まらず、ここで書けない脅迫めいた文も)ありました。結果的にそのようなメールに対する告知となってしまったことを残念に思っております。
 変更になった部分で不安にさせてしまった全てのお客様に重ねてお詫びしなくてはなりませんし、情報面に配慮が足りなかったことは反省しております。

 もちろん丁重に本当に残念であるお声を頂き、ご説明しなくてはなりませんでした。
 変更になったことに対する全てのお叱りを真摯に受け止めております。

 我々は上記で説明したように、過去作を楽しんでくださったお客様や、過去作に出演していただいた方を中心にお願いしていく意思で進めていたこと、これからもそうである事をはっきりと申し上げます。
 ゲームや声優を愛してくださっているファンゆえについ大胆な発言に出てしまいがちかと思いますが、我々もお客様に対して心から誠意を尽くしたいとの気持ちが強いゆえに今回の決定を下さなくてはならないショックはけっして小さいものではありません。
 すべての声優の方々にはこちらの無理なスケジュールでもプロとしてしっかり仕事をこなしていただいておりますし、そうであると信じてます。その中でタイミングや品質面で客観的に断念せざるを得ない状況があることもご理解ください。
 「話がなかったからメーカーに文句言え」という信じられない情報もありましたが、我々は正規の手続きによってサンプルボイスで判断したうえで、声優スタジオ側を経由して見合わせの旨を伝えたことを明言すると共に、誤報であればそれで済ますつもりですし、犯人探しする気も、お客様にしてほしくもありません。
 新担当の方も我々の責任においてサンプルボイスを聞いたうえで近い声として判断しています。

 このご時世、昔のように本音も書きにくくなりましたが、以上が我々の本音です。それ以上でもそれ以下でもありませんし、さらに詳しい経緯とかにはお答えしようがありませんので、ご理解いただければ幸いです。

 情報不足により不安にさせてしまったお詫びは、このプレッシャーも何とか跳ねのけて、満足いく完成度へ持っていける状態へ頑張っていくことと、いままで頂いたご意見(硬化時間の表示など)を反映させる部分へ向けさせていただきます。

 全てのお客様と制作関係者の距離が近い業界でもあり、相違や誤解があっても時間が経てば互いに乗り越えられる世界だと信じております。純粋な気持ちの方が多いゆえに、我々も皆さんを信じて(ある意味愛して)費用対効果の薄いRPGを作り続けてきた揺るぎない自負もあります。
 正直、これを理由に延期して逃げ出したい気持ち(笑)もあれば、このようにコメントを書いて応援してくださるお客様もいてやってきたんだと再認識もできて頑張ろう……とプラスマイナス思考になりながら、3時間半を消費してコメントを書いてます。

 ご叱責と反省を第一に言葉を選んで書いたつもりですが、一部お客様に対して物申す非礼をお詫びしつつ、RPGという性質上、極悪なマスターアップ苦行を体験しておりますので、いまひとつ完成まで温かく見守っていただければ幸いです。


株式会社エウクレイア 代表取締役 藤原行宏 およびスタッフ一同



なんか結構深刻な話になっていたようですね・・(汗

たしかに声の変更は痛いですね、ましてやシリーズものですし



なのに、誰だ そんな時に「黒タイツにワレめさいこー!」とか言ってた奴は








・・あ、はい 僕です










・・え、おわり?              ・・VERITA情報まとめてますw
関連記事

| どうでもいーこと | 19時13分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://syanatan47.blog88.fc2.com/tb.php/124-cdb4e90f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。